選ぶ基準は、持ち運びしたい、手間がかからない、などと自分の好みで選びましょう。

MENU

人気の形状ランキング

ご存知ですか?青汁ってひとことで言っても、いろいろな形状があるんです。
使われている原材料や栄養成分に目が行きがちですが、青汁を選ぶ上で形状も重要な要素。

 

どんな形状が青汁にはあるのか、見ていきましょう。

 

 

青汁・人気の形状ランキングTOP5

青汁の形状で人気があるものをランキング形式で紹介します。

 

粉末タイプ
粉末タイプ

栄養成分をタップリ含んだ青汁を乾燥させて、粉末状にしたものです。
飲むときは、水などに溶いて使ってください。
使いやすいように、1回分ずつの個別包装になっています。
料理に使うときも、水分がないので使いやすいタイプですよ。

サプリメントタイプ
サプリメントタイプ

青汁をギュッと凝縮して固めたものが、サプリメントとして販売されています。
錠剤なので、飲みやすいのが特徴です。
味がしないので、青汁の苦みが苦手な人にオススメの形状です。

ジュースタイプ
ジュースタイプ

青汁を液体のまま、缶や紙パック、ペットボトルなどに入れてあるタイプです。
水も必要なく、そのままで飲むことが出来るお手軽な形状です。
簡単なので、子供にもピッタリですね。

冷凍タイプ
冷凍タイプ

青汁をそのまま、冷凍保存したものです。
いろいろある形状の中で、一番、栄養成分が損なわれていません。
手間がかかることと、持ち運びに不便な面があります。

フリーズドライタイプ
フリーズドライタイプ

青汁を冷凍したあと、真空で乾燥させたものです。
飲み方も、簡単です。お湯や水をかけると、冷凍・乾燥させる前のフレッシュな青汁に戻ります。
生産途中で加熱処理をしていないので、栄養成分がタップリ含まれています。

 

あなた好みの形状を見つけよう!

青汁には、多くの形状がありますね。
選ぶ基準は、人それぞれです。
持ち運びしたい、手間がかからない方がいい…、などと自分の好みで選びましょう。

 

なかなか決められないのなら、一度、気になる形状の青汁を試してみるのもいいかも知れませんね。
青汁の人気割りモノを試したりして、気づいていない魅力が見つかればうれしいですよ!